title

原石から生み出すカリナンダイヤモンド

現在ではイギリス王室が所有しているダイヤに、カリナンダイヤモンドがあります。全部で9個存在するカリナンダイヤモンドは、大きさやカットが異なり、王冠やペンダントブローチ、ネックレスに指輪等を飾っています。中でも比較的小さなものに関しては、一時期人の手に渡ったことがあると言われています。
1905年に南アフリカにあるプレミア鉱山にて、約3106カラットを有する世界最大の原石が発見され、アフリカの星と名付けられます。原石の中央部に黒く見える傷が確認されたこと、また、あまりにも原石が大き過ぎると言う理由から、1908年には大きめのダイヤモンドを9個と、大量の小さなダイヤモンドとしてカットされたのです。当時はカット技術が確立していなかった故、カット作業は大変危険なものだったと言われています。
ダイヤの原石は先ず大きく3つにカットされた後に9個にカットされ、専門の職人によって毎日14時間、計8ヶ月かけて研磨されたと言われています。3106カラットもあったカリナンダイヤモンドの原石は、最終的に約65%が切り落とされたのです。また、ダイヤの原石をカットした職人は、最初の一撃を加えた直後と、作業終了後に気絶したと言う逸話が残されています。

  1. 原石から生み出すカリナンダイヤモンド
  2. ダイヤ買取時に知っておきたい内容
  3. ダイヤモンドのカラットについて
  4. 色や過程から種類分けされるダイヤモンド
  5. ダイヤモンドの査定の価格を学習する
  6. ダイヤモンドを使った商品はデザインで選ぼう
  7. 海外でも通用する価値あるダイヤとは
  8. ダイヤモンドが輝く美しき商品
  9. ダイヤモンドの価格変動とダイヤの価値
  10. 高価買取を行っているダイヤモンド